流産後どのぐらいで妊活を再開して良いの?

流産は、ある一定の確率で起こってしまうものです。本当に辛いですよね?では、流産後どのぐらいで妊活を再開して良いのでしょうか?
MENU

流産後どのぐらいで妊活を再開して良いの?

妊活というのは、必ずしも夫婦生活を始めるという肉体的な夫婦のつながりのことだけではありません。自分の身体を整えたり、次の妊娠のために妊娠しやすい身体を作ることもすべて妊活に入ります。そういった意味での妊活は流産後すぐに開始することが出来ます。しかし実際の夫婦生活になると少し意味が異なります。

 

流産後というのは、ママの身体や子宮にかなり負担がかかった状態でそれが回復するまで多少の期間は必要です。そのために必要な期間は医師の判断に任されますが、通常は流産後から、次の妊娠までは半年くらい開けるのが理想だと言われます。またもしも不妊治療などを行っていて、定期的に医師の診断を受けている場合には、この場合ではないこともあります。エコーなどで子宮の状態を観察しているので、子宮が元の状態に戻った時には、妊活を開始してもOKという許可が下りることがあるのですね。

 

流産後は精神的にもショックを受けて、妊活をなかなか再開する気にもならないということもあるかもしれません。その場合には、精神的な状態が安定するまで、そしてきちんとママの気持ちが前向きになるまで待っていてもいいのです。再開をするのはいつでもできますが、再開しても受け入れが出来る準備が整っていることも大切なのです。

 

そのために医師から許可が出て、夫婦で話し合いをして次の赤ちゃんに期待するという意見が持つことが出来たら、そのときが、再開する時だと思われます。

このページの先頭へ